エントランスビュー

エントランスドアを開けると、木製 の格子窓から光が降り注ぎます。高い網代模様の天井と、モルタル塗 りの床の素材感が南国のイメージを 演出します。

テラス&ガーデンビュー

リビングから眺めるテラスと中庭。南側の窓は可能な限り大きく、テラスとの一体感を大切にしました。こちらの窓は、耐震性やメンテナンス等でぎりぎりまで大きさや高さが決まらず、一時はDIPとT様ご夫婦が険悪なムードになりかけたことも。。。

結果的にはとても喜んでいただける形になり、設計者・デザイナー共にホッと安堵した思い入れのあるポイントです。

玄関扉(左奥)・・・無垢材に染色塗装し、アイアンハンドルをデザイン。

リビング扉(右手前)・・・バリ製の木レリーフをはめこみ優雅な雰囲気。

リビングビュー

100角ほどの大谷石を市松模様にデザインし、壁面装飾に。ソファうしろの造りつけの棚には、バリ製のストーンレリーフをはめ込み内部照明で雰囲気づくりをした木製のボックスを入れ込んであります。

大版の雑誌も立ててしまえるよう高さにもゆとりを持たせ、飾り棚や収納棚として活用できます。

T様ご夫婦が購入される家具や雑貨も事前にお伺いし、それに合わせた色や素材を散りばめています。空間はすべての要素が作り出すハーモニーですから、お手持ちの荷物や購入予定の品など細かく教えていただけるとより良いご提案が可能です。

リビングスケッチ

T様ご夫婦がこよなく愛する「バリ島」をイメージし、何度もお打合せを重ねたリビングルーム。購入したい家具のイメージをお伺いし、空間の広さや天井の高さ、扉や造作材のカラーにいたるまでじっくりプランニングしています。

パウダールームビュー

リゾートホテルのパウダールームのような、広々と明るいイメージ。

天井まである大きな回転扉を2箇所に取り付け、開放感と導線を確保。壁にはキッチンから続く窯変タイルをデザインし、視覚的な広さを演出。洗面室は、小さいけれど毎日使う大切な場所です。

リビングやダイニングと同じように、こだわりを持たせてつくることで上質な日常を過ごすことができます。

ダイニング&キッチンビュー

対面式のセミオープンタイプキッチン。明るさをおさえた落ち着いた雰囲気が、広さと奥行き感を強調します。

ガーデン&アプローチビュー

栃木県南産のみかも石を積み、中庭をぐるりと囲ったオレンジの塀。地面に下線を描き、イメージを伝え、職人さんの腕で理想通りに仕上げていただいたアプローチ。いつか大きな木の下で暮らしたいというT様ご夫婦の願いを叶えるため、アプローチの両袖に栃の木を。

ページトップへ戻る