一つの階層ですべての導線が完結する平屋は、赤ちゃんからお年寄りにもやさしいバリアフリー設計です。ワンフロアならではの家族のつながりや一体感、お庭やテラスまでもフロアの延長として広々と使える開放感が魅力です。

そもそも、日本家屋の住まいの原点は平屋住宅です。 限られた土地を有効利用し、家族ひとりひとりのプライバシーを確保するため上へ上へと階層を広げてきた事情があります。

廊下ひとつでつながる家族のコミュニケーションを大切にしながら、各々のプライベートタイムもほどよく確保できる平屋が今、新たな世代の原点回帰としてあらためて注目されつつあります。

はい。 2階建てや3階建てに比べると割高になります。 その理由のひとつは、基礎・屋根・外壁の面積が大きくなることです。 限られた予算の中では、それらのことばかりに気をとられがちですが、一概に割高だと言い切れない部分もあります。

例えば、お子様が成長されご夫婦お二人で暮らしていく場合2階や3階のお部屋は、時を経てだんだんと使われにくい場所になりがちです。 平屋ではそんな、ライフスタイルの変化に左右されにくいプランづくりが可能になり、結果的に長い間有効に無理なく使える空間面積が得られる事になるのです。

平屋購入を検討している方が、どのような事を気にしているのか。ランキング形式と合わせてTOP3の内容をご紹介。

  • 1位

    間取り

    35.5%

  • 2位

    坪数

    19.1%

  • 3位

    価格

    15.8%

  • 4位

    デザイン

    3.2%

  • 5位

    中庭

    2.9%

  • 6位

    おしゃれ

    2.6%

  • 7位

    和風(和モダン)

    2.3%

  • 7位

    外観

    2.3%

  • 7位

    モダン

    2.3%

  • 10位

    暮らし・ライフスタイル

    2.1%

1位〜3位までの詳細
  • 間取り 間取り

    1位は35.5%と圧倒的に「間取り」になりました。2階建ての住宅は間取りがイメージしやすいと思いますが、多くの方は初めて平屋に住むため、平屋に適した間取りが気になるようです。

    間取りイメージイラスト
  • 坪数 坪数

    2位は19.1%で「坪数」でした。「平屋を建てたいけど、何坪の土地から可能ですか?」という質問が多いようです。DIPでは土地探しからサポートしていますが、すでに土地を決めている場合でも、「平屋を建てるには少し狭いかも・・・」と思わず、お気軽にご相談ください。

    坪数イメージイラスト
  • 価格 価格

    3位は15.8%で「価格」となりました。一生で一番高価な買い物になりますから、当然の結果と言えます。

    価格イメージイラスト
1位〜3位までの詳細
  • 平屋内の場所 平屋内の場所
    に関するポイント

    中庭、土間、ガレージ

  • 平屋でのライフスタイル 平屋でのライフスタイル
    に関するポイント

    暮らし、ライフスタイル、
    一人暮らし、老後、シニア

  • 平屋のデザイン 平屋のデザイン
    に関するポイント

    デザイン、おしゃれ、和風、
    モダン、外観、シンプル、
    すっきり、アメリカンハウス、
    コンパクト、すっきり

  • 平屋の機能 平屋の機能
    に関するポイント

    住みやすさ、使いやすさ、
    家事動線、布団干し、洗濯干し、
    日当たり、南向き

このように、皆さま様々なニーズがあるようです。 また、少数意見ですが、風水、天然無垢材、 スキップフロア、ウッドデッキ、レトロ、寝室2つ、豪邸、天井の勾配が気になる方もいました。

平屋住宅の設計はDIP建築都市設計事務所へ いかがでしたか? 平屋住宅こそ、設計事務所の柔軟なデザイン力が光ります。当ホームページでご紹介している作品をご覧いただければ、ご納得いただけるはずです。理想のライフスタイルを叶える間取りをDIPにご提案させてください。

星を見たりお互いを見つめたりする家

1フロアでつながる広々とした居住空間、どの部屋からも屋外へアプローチ出来て、より身近に自然を感じながら生活することが可能な平屋住宅は、今も昔もとても人気があります。

バリ島が大好きなT様ご夫婦が叶えた夢の家 ”星を見たり、お互いをみつめたりする家”をほんの少しだけご紹介いたします。

星を見たりお互いを見つめたりする家
平屋を建てるまでの「物語」はこちら

works 作品紹介 ─ 平屋特集

Flow オープンまでの流れ

  • 理想的な土地探し

    不動産業者の目と建築の専門家の目は土地の見方が違います。
    ぜひ、土地探しからDIPへお声がけください。

  • 予算表の作成

    DIPでは、お客様のご希望の予算に合わせて予算計画書を作成いたします。
    完成後に予算オーバーということが無いよう、最初に予算計画書で予算決めをし、予算に応じて創意工夫しながらプランニングを進めていきます。

  • 事業資金・融資先の選定(民間・公庫など)

    DIPでは、金融機関への融資手続きをさせていただいております。
    返済シュミレーションの作成、金融機関のご紹介等も行っております。

  • 設計・デザイン

    一番大切な工程です。
    お打ち合わせの中で、住まいのコンセプトやおぼろげなイメージ等じっくりお聞かせください。
    お客様の理想を具現化するためのプランやデザインツールを丁寧に作りこみ、完成させていきます。 詳しくはLife and Story. DIPの建築にまつわる物語をごらんください。

  • 工事見積もり作成

    仕事内容も工事費もお客様にご納得いただける業者に発注依頼をし、見積もりを作成していきます。
    DIPは工事費では設計料金を決めません。
    建設省告示の業務報酬算定基準で人件費・経費で設計費を決めていきます。

  • 工事着工

    設計図面の品質通りに工事が進んでいるか。工程に遅れはないか、契約見積もりに対し増減はないか等
    DIPでは建主の代理人として工事をチェックしていきます。

  • インテリアコーディネート(家具・カーテン・雑貨の買い付け等)

    完成した建物・空間にコンセプトに沿った家具やカーテン・雑貨などのスタイリングをしていきます。
    建物・空間を充分に活かしていくためにも、欠かせない工程になります。
    ご予算に合わせてお気軽にお申しつけください。

  • お引き渡し・完成

  • メンテナンス

    アフターサービスは基本、工事をした施工業者が行いますが、DIPもメンテンス内容をチェックします。
    完成後、ちょっとした不具合や気になるところもお気軽にお申し付けください。
    一年点検も行っています。

Q&A よくある質問

平屋の間取りがイメージできないのですが?

2階建ての間取りはイメージできても、平屋の間取りはイメージできない。そのようなご相談はよく頂きますが、設計事務所では「これが平屋の間取りです」という定型はありません

DIPでは、土地の大きさ、敷地周辺のロケーションはもちろん、休日の過ごし方やライフスタイルに合わせて設計提案をしています。また、模型や3DCGを作成することで、お互いのイメージを共有するようにしています。ご要望があれば、今までに設計した平屋の見学も可能なので、お気軽にご相談ください。

20坪、30坪でも平屋を建てることはできますか?

可能です。家族4人暮らしの場合、35坪前後の床面積が必要ですが、20坪でも勾配天井(天井を斜めにすること)を作る等、広がりのある空間になるよう工夫すれば狭く感じることはありません。ご夫婦2人だけの終の棲家としてお考えになる方も大勢いらっしゃいます。

中庭や屋根裏のある平屋に憧れています。

平屋の場合、中庭や屋根裏は作りやすいので、こちらからご提案するケースが多いです。中庭を計画する場合には敷地面積が80坪以上あると、光・風・プライバシーを確保しやすくなります。

変形地ですが、平屋を建てることはできますか?
変形地でも平屋は建てられます。L型やV型、台形等の複雑な土地でもプランニング可能です。変形地にも、それぞれ良いポイントがあるので、そこを活かすように設計します。
平屋だと日当たりが悪いって本当ですか?

そんなことはありません。平屋は屋根の形状が自由に設計しやすいので、日当たりが悪くても工夫次第で十分な採光を確保できます。

また、日当たりが強すぎる場合でも、軒の出を深くして夏の直射日光を緩和したり、冬の日差しを部屋の奥まで取り込むことで「自立循環型」の家に近づきます。実は、2階建てよりも日当たりをコントロールしやすいのです。

※自立循環型住宅:生活に必要とされるエネルギーを他者(電力会社等)から受けることのない住宅を理想とするもの
おしゃれなデザインだと飽きが早いと聞くのですが?

DIPでは、「経年しても美しい家」というコンセプトをベースにデザインをしています。「おしゃれ」や「デザイン」には流行もありますが、男性も女性も年齢を重ねて素敵な人になれるように、建物もまた経年することで素敵な雰囲気のある家になると考えています。

ハウスメーカーの平屋との違いは何ですか?

一番の違いは丁寧なヒアリングと、その内容を設計に反映させる技術です。ご家族のご要望を伺うだけではなく、好きな色や音楽、よく読む本や雑誌等を「ライフスタイルアンケート」にご記入いただいております。

お客様からも、「自分達らしい平屋ができた喜びが一番でした。また、図面よりも実際の方が広く感じ、今はゆったりと贅沢な感じがしています」、「老後が楽しみになりました。ここで年をとってから何でもできますから」等、たくさんの喜びの声をいただいております。

Life and Story 素敵を感じるDIPの見学会 土地探しから始めるデザイナーズ住宅作りDIPは土地が60点でもデザイン・設計で70点、80点にすることができます。 二世帯バリアフリーリフォーム 家族の夢へと踏み出す「住まいの設計提案」 社長ブログ 外構デザイン PDFカタログ「DIP通信」無料ダウンロード

【対応エリア】
栃木県(宇都宮市、佐野市、小山市等)
栃木県外でもご相談ください。
対応エリアページはこちら