素材探求の旅 京都 そして進行中現場へ | DIP建築都市設計事務所の建築日記

2018.11.13

素材探求の旅 京都 そして進行中現場へ

isseymiyake 京都店

 

 

 

 

 

皆様、お元気でしょうか。

私も元気に設計・デザインに関わる思想と技術と現実性にまみれながら進んでいます。日々、考えたり、悩んだり、思いついたり、実行したり、デザインの引出を増やしたりしていたらあっという間に半年が過ぎてしまいました。 この数か月の間にも様々な場所に行かせていただきました。少しづつご報告致します。

いつの頃からか、 年に1度か2度は京都に行こうと決めています。京都の何処が好きかは未だ分かりませんが、多忙な中でも行ってみると新しい発見が必ずあるところが良いのかもしれません。 今回は町屋を意識して歩いてみました。中村好文さんとミナペルホネンの皆川明さんが手がけた「京の温所 釜座二条」に宿泊できたのも良い時間でした。

温所ファサード

 

 

 

 

温所 中庭

 

 

 

 

町屋の探求話しは沢山ありますので次にゆっくり書かせていただきます。下の45のように場所の空気感を醸し出す店が沢山ありました。この辺は東京とは違いますね。

45r 京都店

 

 

 

 

素材探求で得た思考と、同時に設計・デザイン・現場へと動いています。進行中現場の一部をご紹介いたします。

那須の平屋

 

 

 

 

回廊の家

 

 

 

 

 

アニマルクリニック

 

 

 

 

KJ house

 

 

 

 

 

Spiral Garden

 

 

 

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DIPトップページへ