「端正な日本美の表現」 DIP OPEN-HOUSE 12月8日開催  | DIP建築都市設計事務所の建築日記

2018.12.05

「端正な日本美の表現」 DIP OPEN-HOUSE 12月8日開催 

今回の完成見学会は1日限定、かつ1組づつのご案内ですので前回同様、先行して見どころをブログにてご案内させていただいております。「パークサイドハウス」とは名前の通り、敷地の南側に宇都宮市の広い公園が隣接するロケーションです。陽当たりも風通しも充分な敷地です。公園からの視線など、プライバシーの確保は台形の中庭と植栽で確保するよう設計・デザイン致しました。

 

公園側から中庭とリビングエリアを見る。

 

 

 

 

 

洗面とランドリーエリアにあるカウンター。気の肌触りが柔らかい雰囲気。洗濯物をたたんだり、着替えを置いたり多目的に利用できます。上段棚の棚受け金物はFUTAGAMIの真鍮製品。

洗面ランドリーエリアにある天井埋め込み型の室内物干しパイプ。上下します。

 

 

洗面ランドリーエリアのシンク周辺。壁横幅いっぱいのミラーは写真で見るよりもよりも大きく、2人~3人同時にお使いになれます。

 

ダイニングテーブルはMasuterWal製。ペンダントライトはFUTAGAMIの明星、黒ムラ仕上げ。どちらもクラフトマンシップを感じる一級品ですね。

 

1階と2階をつなぐ片持ち風階段。アイアン製の手摺は施主さま用のシンプルなオリジナルデザイン。

 

リビングエリアの煉瓦タイル。日差しがあるときも美しい色ですね。

既にお住まいになられている建て主様からDIPへの温かいお気持ちと御好意に深く感謝致しております。  実際の空間をぜひ体感いただければ幸いです。

 

 

この記事のトラックバックURL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

DIPトップページへ