DIP

四つの中庭のある家(完全2世帯住宅)

取材作品

“お互いの生活リズムを尊重する、快適な暮らしを”

夫妻が望んだのは、家族全員が気持ちよく暮らせる家。田畑に隣接した開放的な287坪の敷地にゆったりと建てられた平屋の家は、中庭にテラスを設けてふんだんに採光を取り入れつつ爽やかに風が抜ける。まるで美術館のような趣だ。

この広がりのある家にはご夫婦と、高校生、中学生のご子息2人とご長女のお嬢様、そしてご両親の7名が住まう二世帯住宅だ。大きな中庭を建物がコの字型に囲み、家のどこからでも中庭が楽しめるよう、そして家族の居場所を感じることが出来るように設計されている。

設計に当たったDIP佐山さんによれば、当初は大きな平面の中に2世帯それぞれのゾーンを詰め込むような一体感のある大きな一棟建てを考えていたが、話し合いを重ねるうちに現状の分棟を接続する案に落ち着いたそうだ。

なぜそうなったかというと、子供達が大きいことからファミリーの間でもプライバシーの確保は必要。そして親世帯と子世帯間で生活のリズムはバラバラ。ファミリー7人のそれぞれの慌ただしい時間やリラックスできるタイミングが年齢を重ねるごとに合わなくなっていく中で程よい距離感が求められたからだ。「中庭を居住空間の一部としてプラン二ングに活かすことで、空間的にも視覚的にも豊かな広がりをもたらします。あえて分けることで、プライバシーを確保しながら心理的には一体感が生まれます。昨今、家族とのコミュニケーションが大切にされている風潮があるため、家族の心地いい距離感が生まれる住まいを心がけました」とDIP佐山さん。こうしてこの家は、家族それぞれの居場所を作り出した。

DIP佐山さんはまず敷地の外周を塀で一部囲って周囲の環境から切り離し、変則的なコの字型の平屋プランを採用した。建物の前面は駐車スペースを兼ねた落ちついた印象の佇まいに。また二世帯住宅であることを考慮し、ご両親側にも玄関を設置。高齢のご両親のことを考え、アプローチからバリアフリーを徹底している。

家に入ると、ゆったりとした玄関ホールがあり、その先には自慢の中庭が広がる。ガラス越しに差す柔らかい光が室内を隅々まで照らし、来客を気持ちよく迎えてくれることだろう。さらにリビングにつながるガラス戸が、さらなる奥行き感を演出してくれる。

そして透明なリビングへのハイドアを開けると、19.41畳もある大きなLDKが広がり、中庭から光と風を招き入れる。約3メートルと天井高はやや高めにとられており、空間をシンプルにしているせいか、なんとも広々とした雰囲気。中庭に面した窓からは安定した光がよく行き渡り、気持ちのいい風が抜けそうだ。

木目と白やグレーを基調とした空間にマットブラックのダイニングが美しく映え、シンプルで無機質な中にも細部にまでこだわったラグジュアリー感を意識している。

使い勝手の良さそうなアイランドキッチンは、複数人で料理がしやすく世帯関係もスムーズ。何より空間を広々とプランすることができ、大空間での食生活を満喫できそうだ。みんなで集ってわいわい食を楽しめる上に、二世帯同居の場合、食文化を引き継ぐという重要な要素を担ってくれるに違いない。

リビングにはこだわりのバイオエタノール暖炉を設置。さりげなくもインパクトがあり、ハイクラスな空間を演出するインテリアとのマッチングが生まれている。その他にもリビングダイニングにはYさんお気に入りの家具や照明がゆったりと配置。Yさんがお好きなインターナショナルホテルのように洗練されたモダンさを反映しつつ、リラックスできる品の良い雰囲気を大切にした。

そしてYさんが一番こだわったのが、愛車を部屋から鑑賞したいという点。そのこだわりに対し、DIP佐山さんは駐車スペースを寝室ゾーンに組み入れてしまうという、スタイリッシュなアイデアを提案し、いつでも愛車を身近に感じられる空間に仕上げた。「一日の終わりのホッとする瞬間にお気に入りの車を眺めることができて嬉しいです。理想以上のものを叶えてもらいました」。

コの字型の建物に沿って形成されている中庭。憩いの中心となるリビングの向こうにはご両親が住む別棟がある。「中庭や大きなガラス窓を通してお互いの姿がとらえやすく、目が届きやすいのは平屋のメリットですね。新築ではあるけど、以前のような日常を継承している点も気に入ってます」と、にこやかに話すYさんご夫妻だ。

中庭とその向こうに広がるそれぞれの空間に一体感を持たせ、家全体のつながりと人とのつながりを大切にした邸宅。年代もライフスタイルも異なる“個の居場所”を確保し、四つの中庭が適度な距離感で家族をつなぐ。そのバランスの適正値をYさんの住まいは感じさせてくれるだろう。

  • 作品名

    四つの中庭のある家

  • 所在地

    栃木県

  • 家族構成

    ご両親 ご夫婦 ご長男(10代) ご次男(10代) ご長女(10代)

  • 居住年数

    2.5年

  • 居住タイプ・構造

    二世帯住宅 木造平屋建て一部2階

  • 延床面積・間取り

    381u(115.4坪) 親世帯3LDK 子世帯5LDK (キッチン、トイレ、洗面ゾーン、お風呂は全て別)

  • ご趣味

    ビンテージな車 音楽 絵画 工芸