DIP

レンガと中庭のある家

取材作品

交流を深める「場」として、ギャラリースペースを併設

家を建てる前は東京都八王子市に住んでいたというガラス作家の川西さん。バックパッカーだった20代のころにホウケイ酸ガラスを使った硝子細工を学び、今ではガラス作家として透明感のある美しい硝子細工を制作している。生み出すプロダクトはガラスペンを始め、ネックレスやヘアゴム、お猪口やメルヘンな雰囲気のペンダントランプなど多岐にわたり、見る人・使う人を楽しませてくれる。そして今から3年半前、実際の作品を見てもらえる場所を作りたいと、奥様の実家にほど近い宇都宮に移住することを決めた。

「川西さんがウチを訪ねてきたときのことはよく覚えています。「私たちは全くお金がないのですが、家を建てることはできますか?」とおっしゃったんです。川西さんはまだまだ駆け出しのガラス作家さんで収入が安定しないという話だし、無理なら断ってくれて全然構いません…って感じだったんです。本来なら断ることもできたのですが、話を聞けば聞くほど妙にクリエイターという部分に共感できるものがあって引き受けることにしたんです」(DIP佐山さん)。

狙っていたエリアの近くで偶然見つけた約90坪の敷地が、相場より安く購入できることを知り、即その土地を購入した川西さん。そこからはトントン拍子に話が進み、工房兼ギャラリー併設の住居ができあがっていく。前方のレンガ建ての平屋は自身の仕事場とそのプロダクトを販売する物販やギャラリーとしてのスペース。その奥の建物が住居スペースになっている。

ギャラリースペースは天井を高くし、白い壁がまるでキャンバスのよう。明るく開放的な空間の壁に沿ってあしらえた棚やアンティーク家具に作品が展示され、作品を引き立てる繊細な内装に仕上がった。

「目指したのは、住まい手の作品のような空間です。限られた予算の中で、コストダウンを図る必要があるとはいえ、ギャラリーは作家の顔ともいうべき場所。妥協はしたくなかったので、宇都宮から八王子まで何度も打ち合わせのため通いました。20回以上は通ったと思うのですが、まだ圏央道ができる前だったのでよく通ったなと思いますね(笑)」とDIP佐山さんは振り返る。

「予算が少なくても、探せば無理を聞いてくれる会社や職人さんも意外とあるもので、この家の建築にあたってそのネットワークはとてもありがたかったです。外構に使用したレンガは、愛知県常滑の長谷煉瓦さんにお願いして、目地なしのレンガを安く譲ってもらったものですね」。

仕事に集中できるように工房とプライベートを分離させたのもプランニング上のポイントのひとつだ。住居部分に行くと、リビングダイニングとキッチンがお出迎えしてくれる。ここは家族の共有スペースであり、生活の場はこちらにほぼ集約。限られた予算の中とはいえ、快適に住まう機能はしっかりと確保されている。もちろん収納スペースもたっぷりと!

一際目立っているのがリビングとキッチンの間にあるアンティークをリペアした大型の引き戸だ。昔ながらの伝統的なクラシカルなデザインと長い歴史を感じさせる風合いは、レトロにもモダンにもなり、訪れた人の印象に残る。

「古い時代の道具は作家として学ぶべき点もありますし、つくりが丁寧で惹かれます。インテリアに取り入れたくても現代の規格サイズに合わせる必要があり、意外と大変です。でもDIP佐山さんのような専門家と相談しながら、今回インテリアに取り入れることができたので、より自分好みの空間に仕上がってとても嬉しいです。 経年変化を楽しんでいます。古いものに惹かれる性分なのは、ガラス作家という職業柄なのかもしれませんね」そんな風に話す川西さん。いまでは国内でも有名な硝子作家の一人として世間に知られるようになっている。

このギャラリーで見られる作品は、GINZA SIX 6F銀座蔦屋書店をはじめ、国内有名百貨店に置かれるほどまでに飛躍を遂げている。なんと2018年はTBSテレビの『ワザビト』にも出演されたという。この家が作品づくりに果たした役割は、想像以上に大きかったのだろう。きっと作品への思いを巡らせながら感性を実直に磨いていったに違いない。

本住宅について職住近接はいかがですか? と聞くと、「ここまでイメージ通りの家になるとは思いませんでした。移動時間の無駄もなく集中して仕事に取り組めるし、仕事のちょっとした合間に子どもの声を聞くとどことなく安心します」という答え。中江さんのガラス作家としてのキャリアはまだまだ始まったばかり。もっと飛躍されるに違いない。

  • 作品名

    レンガと中庭のある家

  • 所在地

    栃木県宇都宮市

  • 家族構成

    ご夫婦・お子様2人

  • 居住年数

    6年

  • 延床面積・間取り

    109.30u(33.10坪) 4LDK

  • 居住タイプ・構造

    木造2階建て

  • 価格

    家づくり相談をいただいた方限定でお教えしております

  • ご趣味

    ウィンタースポーツ