DIP

森の見える家

取材作品

住みにくい土地を住みやすく、快適にする工夫が家族の笑顔を生み出す

シンプルな外観と2階に突き出たウッドデッキが印象的な井上邸。ウッドデッキから望む緑のロケーションが素敵だが、建物の形は敷地の関係で扇型に沿うような少し変わった形をしている。施主である井上さんはご夫婦とお子さん1人の3人家族。この家を建てて今年で10年目になるという。DIP佐山さんいわく、井上邸を建てるにあたってクリアしなければならない条件があったそうだ。

「土地が最も規制が厳しい第一種低層住居専用地域だったんです。そこに建築できるのは高さ10mまでの低層住宅です。その場合、3階建て住宅も建設可能ですが、現実的には2階建てが中心となります。高さ制限とは別の斜線制限とよばれるものがあるからで、斜線制限というのは、建物による日陰を制限するための決まりです。この斜線制限が厳しいために、3階建て住宅は簡単に建築できないんです」。

井上邸は3階建て住宅だ。ならどうして2階建てにしなかったのだろうか、そんな疑問が浮かんでくる。「幹線道路の存在がひとつ。もうひとつは井上さんの希望にビルトインガレージがあったからです」と話すDIP佐山さん。

確かに幹線道路より下がった位置に土地があり、普通につくってしまうと通行人からの視線が気になる環境だ。そして建物を建てる際に需要になってくる建ぺい率。この土地は40%と、車2台分のビルトインガレージを叶えるためには容積率の規制が厳しかった。

限られた建ぺい率の中で意図するお宅をつくるには、高さを上げるしかない。そこでDIP佐山さんがまず考えたのが、日影図を計測して建築基準法と栃木県の建築基準条例の規制をクリアすることだ。「ハウスメーカーは普通やらないのですが、そういった小回りがきくのも設計事務所としてDIPの利点だと思います」。

こうしてできあがった3階建ての家は、1階部分には念願だったビルトインガレージを設置。2階には家族の共有スペースであるLDKやキッチンを。解放感がある吹き抜けの3階にはロフトのようなフリースペースを配置して、2階と3階を合わせて全体が大きなワンルームとなるような構成になっている。

「ビルトインガレージのこだわりは、竹で有名な若山農場の孟宗竹をルーバーに使った点です。単純に車庫にしちゃうと物足りないと思ったので、“魅せる” 要素を取り入れたユニークな構成にしました。もちろん雨の日も濡れることなく玄関から車まで移動できるのもメリットです」。

リビングスペースは広々としたくつろぎの空間。広々としたデッキは、木格子のおかげで外部からの目線を遮ってくれる。目の前の緑地を望めば周囲を気にすることなく、くつろぎのひとときが手に入るに違いない。

限られた予算の中で、重要視したいポイントを夫婦できちんと理解しておく必要がある。井上夫妻の場合、その1位は「子ども部屋」だった。お子さんが小さかった建築当時、子供部屋はつくらなかったとのこと。だが、お子さんが成長した時を考えてその当時から3階を子ども部屋に分割するプランで設計されていたという。

「あらかじめリフォームすることを前提に設計しているんです。建築してから10年。子供も大きくなり、生活空間としての使い勝手の良さを高めるため、さらにリフォームをさせていただきました。具体的には3階のスペースに子供部屋をつくったり、1階のフロアをコンクリートからフローリングにしています。10年経って自分が設計した家のリフォームを改めてできるほど信頼されているのはありがたい限りですね」と嬉しそうに話すDIP佐山さん。

リフォームやリノベーションは、住まう家族が「人生の転換期」を迎えたときに行うもの。その場しのぎのような増改築の繰り返しではなく、それがあらかじめ設計段階で組み込まれているのなら、どれだけ心強いだろう。設計事務所が変わることによって、意匠の違うあまり使い勝手のよくない住まいになってしまうのも勘弁したい。

「家づくりに対するこだわりがあったので、それには自由度の高い注文住宅がベストだと当初から考えていました。そんなテーマを実現するために、DIP佐山さんにはたくさんのアイデアや工夫を提案してもらいました。家が建ったばかりのころは、通学途中の子供たちが〜このお家かっこいいね!〜なんて言いながら通ったのを耳にしたことがあります。あれは嬉しかったなぁ〜」と、井上さんは当時を振り返る。

ひとつとして同じ条件のない個人の注文住宅。だからこそ、百人百様の要望を形にするには先を見据えた設計力が必須となる。井上邸はまさにそのDIP佐山さんの設計力が存分に発揮された住宅といっても過言でない。設計士が直接、お客様と家づくりをすることで、叶えたい憧れの住まいの可能性が広がると感じさせてくれる。この家を見るとそう思わずにはいられない。

  • 作品名

    森の見える家

  • 所在地

    栃木県宇都宮市

  • 家族構成

    ご夫婦、お子様

  • 居住年数

    14年

  • 延床面積・間取り

    183.43u(55.54坪) 2LDK

  • 居住タイプ・構造

    木造3階建て

  • 価格

    家づくり相談をいただいた方限定でお教えしております

  • ご趣味

    車・お料理