DIP

左官マイスターの家

取材作品

左官技術の粋を結集し、家の表情を匠に演出!

左官工事の会社を営む高徳さんの自邸は、敷地面積80坪の2階建て。当然ながら壁やタイルといった左官に関わる部分は自らの手によるものだ。ふたりのお子さん、ワンちゃん2匹と共に暮らすその家は、確かな技術と伝統の技を費やした外観が圧倒的な存在感を放っている。  

「今回の設計を機会に仕事上のお付き合いがはじまったのですが、高徳さんから設計の依頼を受けた時に左官の部分は全部自分で手掛けたいという心意気が素敵だと思いました。設計ではそれをいかに取り込むか、そしてその空気感をどうリラックスできる空間に繋げるかがメインテーマになりました」と話すDIP佐山さん。

そして出てきたのが、ビルトインガレージを備えたリゾート風の平屋というイメージだ。少しお部屋が足りない部分は3段の屋根を連らせ、空間を立体的に捉えるというアイデアで、この家の核の部分を決定。そこに光をどう取り入れるか、夫妻の行動など、家で過ごす様子を想定しながら家の形を考えたという。

外壁をはじめ、玄関や駐車場のタイル、更には内壁も。左官仕上げ箇所は全て高徳さん自身の手で手掛け、あらゆる箇所には今まで培った繊細な技が施されている。大変な作業ではあるが、高徳さんは「僕ら世代の職人は、これくらい当たり前だよ。一人でやらないと統一感が出ないしね」と微笑む。

実はこの家を建てている最中に2匹の犬を飼い始めた高徳さん。そのころは賃貸住宅であった為獣臭がすごかったと振り返る。しかし、今はそんな心配は無用。

なぜなら漆喰には家の中の臭いを分解し心地いい空気を作ってくれる役割があるからだ。漆喰はよく「呼吸する壁」といわれ、厚い漆喰仕上げの土壁に包まれるような建物は、夏は涼しく、冬は暖かい。
漆喰が余分な水分を吸い取り、湿度が低くなると水分を放出するという、湿度調整の機能を持っているためだ。

「せっかく建てるなら、最高の建物を」との思いを実現させた高徳邸。

例えば建築家が自邸を建てる場合、自邸でしかできないようなアイデアを試みることが多数にあるが、左官職人の自邸となったこの家でも例外ではなかったようだ。

「建物の壁や床、土塀などを、自らの腕1本で仕上げる左官という仕事。”鏝(コテ)”と呼ばれる道具を操り、お客さまのイメージを、どのように実現するかが職人の腕の見せ所だと思います。漆喰、ジョリパット、珪藻土など、左官を取り入れた職人ならではの邸宅が完成した」と、DIP佐山さんも高徳さんも満足のご様子である。


建物の中に入ると、突き当たりまでギャラリーを彷彿させる、廊下が設けられている。

掛けられている絵画もさることながら、天地左右・突き当たり、その壁の多様なバリエーションに、左官の奥深さを感じさせられるだろう。左官によるアートの可能性を示唆する自由な発想は、DIP佐山さんの設計力と高徳さんの技術から生まれたものだ。

リビングをはじめとする各居室は、収納の大きさを必要以上に求めず、空間に余白をつくることを大事にした。

朝は早く、夕方に仕事が終わるという典型的な1日を送る高徳さん。彼が一番長く過ごすというリビングは、スキップフロアになったラグジュアリーな空間に仕上がっている。「休むことも仕事のうち」といった職人のライフスタイルを体現。部屋の角にあるマッサージチェアに座りながら、夕食後の晩酌を楽しみつつリラックスするのが定番だという。

リビング中央で存在感を放つ“くの字型のダイニングテーブル”は、造作したもの。調味料入れを作ったりテーブルの下に配線を作ったり、細かいこだわりを形に。お料理をしながら家族とコミュニケーションがとれるように、キッチンと繋がっているのも特徴的だ。

使用頻度の高いサニタリールームの設備は、落ち着いた配色で統一。贅沢な空間を維持しつつユーティリティを設け、便利な家事動線も確保。ごちゃごちゃとした印象を与える日用品を見せない収納にすることで、海外のホテルにいるかのようなスタイリッシュな空間を楽しむことができる。



「自分のやりたいことをカタチにした、最高の家です」と大満足に笑う高徳さん。

設計を行ったDIP佐山さんは、高徳さんご一家のライフスタイルを聞き出したほか、自分の手で左官できる部分は全ておこないたいというプロ意識と技術を生かした家を完成させた。

好きなものに囲まれ、どこにいても気持ちよく、心豊かな日常を愉しまれている。家の中でこれほど「贅沢」な時間を過ごせるのは珍しいのではないだろうか。

  • 作品名

    左官マイスターの家

  • 所在地

    栃木県宇都宮市

  • 家族構成

    ご夫婦、お子様2人

  • 居住年数

    1年

  • 延床面積・間取り

    60.0坪

  • 居住タイプ・構造

    木造2階建て

  • 価格

  • ご趣味

    愛犬との休日・ドライブ